長崎の住まいや暮らしの情報交流|セキスイハイム九州(株)長崎支店-長崎ここちい日和



月餅
真に頂く時期は、仲秋と春との事です。
中国では昔、巨大なのを作り、切り分けて近所に配ったそうです。
小豆餡にくるみが入る家、摺り黒胡麻にクコや黒蜜でまとめる家、ラードと砂糖で日持ちさせる家…
戦前の大家族ピクニック食だそうです。

そんな話を思いながら食べたら、とても楽しい気分になりました。
中国を感謝します。

【タミー】 本
2018.10.15 Monday(10:47) おうち時間 comments(0)
西海市崎戸町は周りを海で囲まれ、海産物がとても豊富なところです。
イセエビやサザエ、アワビなどおいしい物がたくさんありますが、
雲丹(ウニ)の産地でもあります。
長崎崎戸の「雲丹かすてら」
贅沢にも雲丹を加工して作った「雲丹かすてら」と呼ばれる焼きかまぼこはお正月やお祝いの席では 定番の一品らしいです。
各家庭で焼かれており、それぞれに秘伝の味や専用の鍋があるそうです。
長崎らしいネーミングなので、仙台の笹かまぼこや鹿児島のさつま揚げのように
全国区になればいいと思います。

【マサコ】 四葉のクローバー
2018.09.07 Friday(16:47) おうち時間 comments(2)
テレビで特集されていたのをまねして作ってみました。
テレビでは高級な玉露が使われていましたが、
我家でいつも使っているお茶で作ってみても充分、おいしくできましたよ!?
冷茶
いつもの急須に、多めの茶葉と少しのお水と氷を適当に入れます。
そのまま30分〜50分(室温によりますが)でできます。

ポイント  お湯で入れるとカテキンが抽出されますが、
低温の水では、テアニンといううまみ成分が多く出るそうです。
冷茶
冷水用の茶器は持っていないので、
お客様用に出すときは小さめのワイングラスを利用しています。

【パセリ】 花
2018.08.07 Tuesday(14:01) おうち時間 comments(0)
5分間読書
出かける時にいつも持ち歩くのが毎月発行されるPHP
記事の量、本のサイズがお気に入りです。
乗り物の中やバス待ちの時にちょうどいい。
100数ページの中は写真、頭の体操、インタビュー記事、ダジャレ工房、人生相談、読みきり小説・・・ 切り替えがしやすいです。
毎月10日を楽しみにしています。

【マサコ】 四葉のクローバー
2018.07.25 Wednesday(11:46) おうち時間 comments(0)
梅シロップ
毎年作る梅シロップ。
ポイント 砂糖と梅だけのレシピもありますが、我が家は酢も入れます。
水や炭酸水で5倍ぐらいに薄めて飲むと、喉の渇きがスーッとひきます。
梅1kg 氷砂糖1kg 酢200ml

【rimiyu】 リボン
2018.07.17 Tuesday(09:17) おうち時間 comments(0)