長崎の住まいや暮らしの情報交流|セキスイハイム九州(株)長崎支店-長崎ここちい日和



御衣黄
御衣黄
御衣黄の名前のことが気になり、いろいろ調べてみました。
御衣(ぎょい)とは、天皇や高貴な方のお召し物のこと。
その方々の衣類の「萌黄色(もえぎいろ)」に近いことから名付けられたという説があるようです。

御衣の中で、天皇しか使えない色があると聞いたことがあったので、調べてみると
それは「黄櫨染(こうろぜん)」という色で、絶対禁色(ぜったいきんじき)と呼ばれているようです。
御衣黄
黄櫨(こうろ)とは、はぜの木の古い呼び名だそうで、はぜの木と他の植物などを合わせて染めた黄櫨染は、黄色みがかった茶色です。

【パセリ】 花
2019.04.19 Friday(10:55) お役立ち comments(0)

コメント



いつでもお気軽にコメントください♪